第10回 岡二展示会 報告

第10回 岡二展示会 報告

開催日:平成30年11月17日(土) 10:00~17:00 11月18日(日) 10:00~15:00
開催場所:岡野集会所

心配された天気も予想に反し、日中は晴れてとても暖かく楽しく

 記念の第10回もあっという間の盛況で 開催することが出来ました。

 皆様にはたくさんの作品を提供いただきありがとうございました。

全てをお伝え出来ませんが会場内の様子を一部紹介いたします。

【1日目】


●階段の上り口両側で、菊の花がお出迎えです。

●中では皆さんが歓談中です。               ●押し花コーナーも始まっています。

●午前中は、押し花コーナーで皆さんに楽しんで頂きました。


●先生に教えて頂きながら、作品は上出来です。


●作品解説中。                                         ●パン粘土アレンジが場内を華やかに。


●お兄ちゃんは写真に妹は電話機に夢中。 お婆ちゃんはトールペイントに夢中です。


●写真は自由に持ち帰りOKです。                 ●じっくり観察中です。

【2日目】

●思わず 「!!!」                                         ●子どもたちもにこやかに。


●今日も午前中は、押し花コーナーで楽しんでいただきました。


●背伸びして一生懸命見てくれました。              ●ゆっくり鑑賞中です。


●古い、懐かしいものばかり~。                          ●福笑い「出来たよ!」


●ホット一息                                                             ●力強い作品に目が釘付け。


●13:30から約20分クラリネット演奏です。 ”Fly me to the moon”


●トナカイさんに変身? 皆でクリスマスメドレー合唱や
「サウンド・オブ・ミュージック」演奏を楽しみました。

<記、写真:坪井勝彦>

秋の防災訓練(スタンドパイプ式消火器操作)

スタンドパイプ式初期消火器操作訓練を開催しました。

11月11日、今春装備したスタンドパイプ式初期消火器操作訓練を、岡野二丁目自主防災

組識委員や町内会員40名弱の方々の参加により、消火器取扱いの習熟を目的として開催されました。

今回の開催にあたって横浜市消防局西消防署浅間派出所の陣野所長をはじめ西消防団

第3分団12名のご協力ご指導をいただきました。

訓練は最初に消火栓のマンホールの蓋の開け方、消火栓のマンホールには2種類あり、

種類により開け方の違うこと、次にスタンドパイプ式の消火栓への取り付け方、

ホースの径によりアタッチメントの有無、放水時点の注意など様々な基本行動について

丁寧に説明をいただきました。

放水を参加者全員が体験、皆さん放水時の水圧の威力を感じた次第です。

災害時には町民の力による初期消火により大火を防ぎ、街の安全を町民の皆さんで

進めて行きたいと感じた訓練でした。

安全防災部
徳増 和昌

18年度 第49回健民祭報告

平成30年度  第49回健民祭報告

今年もやりました「町別対抗リレーファミリーの部7連勝」。久し振りの逆転優勝、絵に描いたような優勝でした。思えば平成24年からの連続優勝です。
これには体育部・子ども会その他関係者の協力があったからこそです。
皆様本当にご苦労様でした。
天気予報では台風25号の影響で風速7~8mの風が吹くとの事で心配しましたが、準備作業を始める時期になってくると、だんだん風も落ち着き始め、7:30から始めた準備作業も8:20には終了していました。

9:20からの開会式では岡二の子供が優勝カップと選手宣誓を行い、今年も再度カップを手にしようと誓い合いました。

一般の競技でも岡二チームが出ると子供達は「岡二ガンバレー」と太鼓と声援で応援していました。

今年のニュースは予選会で走ったチームのタイムを測っており、岡二と他のチームとの差がどのくらいあるかを確かめ、決勝戦に役立てようとしていたことです。予選会では10秒岡二の方が早かったので落ち着いて走れば勝てると思っていましたが、何時も順風が吹くわけでなく、「転び」と言うアクシデントに見舞われ、五位まで落ち、それから選手全員が頑張り、最終ランナーでやっと逆転出来たと言うレースでした。

応援する方も必死で、「それ行けー」「がんばれー」と岡二全体が一つになって応援し、逆転優勝すると皆「ヤッター」と喜んでいました。

2018年夏 子ども会ラジオ体操に参加

平成30年度 ラジオ体操【8月20日~24日】

子ども会では例年、夏休み最後の平日5日間ラジオ体操の日になっています。今年度も一日平均40名ほどの子どもたちが参加してくれました。

早朝のさわやかな空気を胸いっぱいに吸い込み、ラジオ体操第一・第二を元気よく行いましたが、猛暑続きの日差しの暑さは朝でも油断ならず、日陰に入りながら行った日もありました。

残念なことに最終日24日は雨天。ナイスパークステイツさんのエントランスをお借りして決行しました。
かなり激しく降る雨の中、集まってくれた37名の子どもたち、そして付き添いの大人の皆様、お疲れ様でした。
また、5日間子どもたちの指導にご協力いただき、素敵な集合写真まで撮影して下さった岩本治療院の
院長・岩本さん、雨天にエントランスを提供して下さったナイスパークステイツさん、誠にありがとうございました。

<記:子ども会 三宅>

平成30年 岡野神社夏祭り

平成30年 岡野神社夏祭り報告

記 祭礼実行委員長 徳増和昌

今年の夏は全国的に殺人的な猛暑襲来、祭りの開催にあたり参加者の安全を考えたとき、祭りを挙行すべきかどうか本当に悩みました。

そこで挙行するに当たり、今年は祭りの様々な行事の時間を短くし、休憩時間と塩分・水分補給に十分に留意して、挙行することとしました。

やはり暑さのために子供の山車、神輿への参加者は例年より減ってしまいましたが、少し涼しくなった夕方には、昼間とは打って変わり例年以上の方々が神社に集まり、ゲーム・模擬店・盆踊りは大盛況でした。

 

 

 

 
子供神輿は今年も人気があり、参加者は男子・女子20人以上が担ぎ手となり、お父さんも舵取りに頑張っていました。
山車は小さな子供達が元気いっぱい引っ張ってくれました。お父さん・お母さんも暑さ対策をしっかりとしてくれたおかげで最後まで大きな声で頑張れました。
今年の子供たちの特徴は掛け声がとても元気で素晴らしく、一度も「声を出して」とか、「声が小さいよ」とかの声掛けをする必要もなく、綺麗に声が合った元気な神輿と山車でした。

ゲーム・模擬店は子供会と各班の方々が、経験者と一緒になって担当、準備・運営とも素晴らしい出来でした。例年子供達も大いに盛り上がるスイカ割、なかなかうまくスイカを割ることが出来ず、まだ割れていないスイカを切って、参加者に参加賞として渡しました。

模擬店はことしも大盛況で短時間の内に売り切れになってしまう店もあり、また例年にない暑さのために生ビール、かき氷はいつも以上の大盛況で材料の追加が続出しました。

大人神輿は担ぎ手も随分揃い、若手だけで十四~五人の参加者があり、弾けるような神輿でした。また、公園からサミットの間では例年通り女性を主とした神輿とし、「エッサー エッサー」の声も女性達ならではのものでした。
 

 

 

 

盆踊りは例年、子供達が盆踊りに少しでも楽しんでもらおうとの趣旨から最初は西区音頭で始まり、踊った子は景品を貰えるようにしたところ、今年も大勢の子供達が踊りの輪に加わってくれました。また、中盤からは盆踊り担当の方々も加わり、盆踊りらしい雰囲気がより高まり、数多くの参加者で賑いました。

毎年他の町内からは神輿は町内の人だけで上がっているし、盆踊りも立派に出来ていて、岡二の祭りが羨ましいと言われ、私たちも本当にその通りだと思います。

これも町内の皆さんの協力のおかげだと感謝いたします。また本年も祭り開催にあたりみなさまにはご寄附をいただき誠にありがとうございました。

子供たちにとってはここ岡野二丁目がふるさとです。これからもこのふるさとの夏祭りが盛大に続けられるよう努力いたします、今後も皆様方のご協力よろしくお願いいたします。