令和元年度「お餅つき大会」を実施

令和元年度餅つき大会報告

今年も例年通り12月の第一日曜日、12月1日(日)に岡野公園で餅つき大会を行いました。

心配していた天気も、風なく・薄曇り・気温15℃と餅つき日和になってくれ、参加者も300人を有に越えていました。

7:30  準備作業には40人からの人が集まり、男性3班、女性2班に分かれ、会場設営・餅つき準備・

かまど設営・おしるこ、お茶出し・各種餅作り準備と各々の準備を行いました。

 

8:40 臼に最初の蒸かしたお米が入れられ、町内一のベテランつき手により餅つきが開始されました。

 

最初につき上がったお餅は鏡餅にし、神社に奉納しました。

次々につき上がったお餅はお母さん方により色々なお餅に仕上げられ、大会に参加された方に振舞われました。

 

お餅を食べている時には「一年は早いね、とか、もうお正月だね」と年の瀬を感じる会話も多かったようですし、「臼でついた餅はおいしい」「何が違うのかね」と大好評でした。

 

つき方の方では新人も上手になっており、経験のある人は例年より楽だったようです。

子供達も小さな杵をもって数を数えながら餅つきを楽しみました。

また、緑とコミュニティーグループからのミカン・甘酒もおいしく参加者全員で餅つきを楽しみました。

コメントは停止中です。